2019年3月2日(土)

場所はEBiS303イベントホール。

このファインズチャリティ試飲会は今年で9回目だそうです。

私は今回が初参加でしたが色々と素晴らしいワインが試飲できましたので、いくつかご紹介したいと思います。

まずは事前に有料試飲チケットを購入しておいたDRCのエシェゾー。

人生初のDRC特級ワインで、30mlで3000円。中々のお値段ですが、ボトルで1本買おうと思ったら10万オーバー。。。

エシェゾーはDRCの中でも「最も早熟」と言われているそうです。そして2003年のヴィンテージにはロバート・パーカーが95点をつけて、飲み頃は12年後位と言っていた様ですので、まさに飲み頃!!

まずは香りが凄い!!

土っぽい香りもしますが、果実や花の香りが強く広がっていきます。

続いて一口飲んでみると、まず凝縮された果実味が口全体に広がり、その後滑らかなタンニンが感じられました。このタンニンの感じもトゲが無く、非常に良い余韻を残してくれました。

なるほど、、、素晴らしい。。。

機会があれば、他のDRC特級も飲んでみたくなりました。

しかしながら、今回の試飲会で一番気に入ったのはDRCのエシェゾーではなく下記のワインだったかもしれません。

そのワインは。。。

ドメーヌ・アンヌ・フランソワーズ・グロのリシュブール特級

ドメーヌ・アンヌ・フランソワーズ・グロリシュブール [2014]年 (750ml)AFグロ【赤ワイン】【フルボディ】

先のDRCエシェゾーも十分に素晴らしい香りでしたが、こちらの方が更に華やかな印象でした。

そして、本当にビロードの様な舌触り。これは美味しい。。。楽天の最安値で6万円前後。

簡単に買える価格では無いですが、全く手の届かない値段でもないですね。お小遣いを貯めますか!

さて、それ以外でちょっと驚きだったのがこちら。

真ん中の人は何とフィリップ・トルシエ元監督!

フランスのサンテミリオン地区でワインを作っていて、2014年がファーストヴィンテージだそうです。

ワイン名は「ソルベニ3-4-3」

ラベルの写真は取り忘れてしまいましたが、2014年、2015年、2016年の3ヴィンテージが試飲できました。2014年が一番果実味が強く感じられた気がします。こちらはどのヴィンテージも9000円程度で販売されています。


トルシエ元監督には今度はワインの世界で日本を盛り上げてもらいたいですね!

とても貴重なワインを色々と試飲できましたので、来年も開催するようであれば是非参加したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です