M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

昨日、無事にオリンパスオンラインショップより発送されたM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROが手元に届きました。
_B190141.jpg
<camera:OLYMPUS OM-D E-M5markⅡ>
<lens:OLYUMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
続きを読む

オリンパスの青い箱よりこちらの黒い箱の方が高級感があって割りと気に入っています。
続いて箱から出して既存の12-40mm PROと比較してみました。
IMG_7576
<camera:OLYMPUS OM-D E-M5markⅡ>
<lens:OLYUMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>
サイズ感はほぼ同じで差はない感じでした。換算50mmの単焦点で考えると結構な大きさですが普段からPROシリーズを使用している人なら寧ろ丁度よい大きさに感じるかと思います。
それぞれを公式ホームページから引用しますと

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
フィルターサイズ:62mm
おおきさ(最大径×長さ):Ø69.9×84mm
重量:382g

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
フィルターサイズ:62mm
おおきさ(最大径×長さ):Ø70 x 87mm
重量:410g

レンズ構成が多いのでサイズが殆ど変わらなくても25mm F1.2 PROの方が30g程重いです。
まだ撮影には行けていませんので、室内でボケ量の違いだけ比較してみました。

まずは12-40mm F2.8 PROで画角を25mm(換算50mm)F2.8開放で撮った写真です。
_B190145.jpg
<camera:OLYMPUS OM-D E-M5markⅡ>
<lens:OLYUMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO>

続いて25mm F1.2 PROをF1.2開放で撮った写真です。
_B190144.jpg
<camera:OLYMPUS OM-D E-M5markⅡ>
<lens:OLYUMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO>

25mm F1.2 PROの方が綺麗にカーテンがボケていますね。どちらもISO200で固定して撮影しましたが、絞り優先モードでこれをAUTOにすると25mm F1.2 PROではISO200でしたが12−40mm F2.8 PROではISO800となりました。やはり明るさのアドバンテージはかなり大きいようです。次回の星景写真撮影の大きな楽しみになりました。

これからどんどんこのレンズを使った写真をアップしていきますのでお楽しみに!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA